プロフィール

Alex

Author:Alex
はぁ~こりゃいんこAlexのイベントレポートです。
コミックマーケット、デザインフェスタからギャラリー展示までいろいろなイベントに出没した感想を書いています。


フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)


最近の記事


カテゴリー


リンク


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノカタチ展レポ

2005.6.30.~7/05 トリノカタチ展1 参加レポートです。

トリノカタチ

下北沢のギャラリーをかりて行われた「トリノカタチ展」。
主催はハトマンガでおなじみのイワタヤスコさん。
個性的なマンガの面白さもさることながら、ご本人も若く
エネルギッシュな方で、あみぐるみからイラストまで数多くの
作品を手がける作家さんでもあります。
はぁ~こりゃいんこは今回ありがたくも「ピックアップアーティスト」
としてインタビューを受けることとなり、グッズ作りのあれこれに
ついて頭をひねりながら回答させて頂きました。

写真は前日搬入時のものです。
宅配搬入が間に合わず、仕事の後ダンボールを抱えて直行しました。
たくさんの作家さんがディスプレイにいらしていて、ライティング
などの設営をされていました。

トリノカタチ

ちりめんで作った金魚インコです。わけのわからん物体だ...。

トリノカタチ

やぶれかぶれで持っていった新刊とアニファに掲載していただいた
ケーキインコです。本は売れないでしょ~と思いつつの搬入でしたが
思いがけず5冊が売れて感動!次回もマンガ本を持っていく気
満々です。

トリノカタチ

食べものシリーズです。
今回はヤキソバとパスタに挑戦しました。焼きソバの色だしには
苦労しました(T_T)五目ヤキソバにすればよかった。
パスタは何となくそれらしく...できたでしょうか??
トマトソースの作り方が分らなくて、粘土を水でとくという
荒業をやってみました(T_T)結果はどうも「ベニショウガの群」
になってしまったよう...。夏コミでリベンジ!
カゴいっぱいのミニグッズはゼリーインコ、スイーツインコです。
スペ-スを考えずに搬入したので、かご盛りディスプレイに
なってしまいお客様には選びずらかったことと思います。
パッケージのビニールも透明度がイマイチで作品が曇って見えて
改良の余地アリでした。


トリノカタチ

土曜日の追加搬入分です。
これでもか~というくらい搬入してしまいました。
やりすぎだよ、自分...。
目玉はドールハウスなのですが、コレは初日に間に合わなかったので
土曜日に繰越した作品でした。初日に来てくださった方ごめんなさい。初日完売してしまったのはプリンインコだったようです。
両方ともまた追加作成できたらいいなと思います。


**壁は自分で突破する**

下北沢のギャラリーをかりての展示販売。
私には縁のない話でした。私はど素人で、美大を出ていないどころか
デザインの勉強もしたことがありません。また、お客様を
呼べるノウハウも自信も全くありません。
ギャラリー展示をやるのは経験と実力のある方がやるもんだ、
と思っていたのでこれまで人様が企画してくれたイベントに
のっかって発表するということしか活動の場を見出しておらず、
「発表の場が少ない」「あれはだめ、これはだめ」と
けちをつけるばかり...自分自身で何も行動することなく
非常に依存的でした。

ところが今回主催のイワタ様が一念発起しトリノカタチ展を企画、
お話を頂いてすぐに飛びつきました。
何か自分でやる足ががりになるかもしれない、と思ったのです。

イワタ様はPR活動に非常に熱心でした。
黙っていてもお客様は来てくれない、積極的にアピールして
お客様を呼び込みむのが成功の秘訣!と自らの足で
ペットショップや病院、レンタルボックスへ出向き
DMを置いてもらえる店を探し回ったそうです。
実際アニファやペットショップなどでDMや広告を見た方が
多数来場されたらしく、広告効果絶大!
DMのイラストも洗練されていて、たくさんの方の目を
ひいたことと思います。

ギャラリー内は2000羽を越える鳥たちで熱気むんむんでした。
そのどれもクオリティが高く、個性的で市場に出しても
おかしくない(実際におろしているものもある)作品たちに
(はぉ~こんなものまで作れちゃうのね)と目を奪われました。
27の作家さんが集まるとこーんな素敵なことができちゃうんです!
はぁビックリ。
そして売り子としてではなく、客の素振りをしてギャラリーに
潜伏していたため、お客様の生の声を聴くこともできました。
ふふふ...怖かったぜよ。

今回勉強になったのは、モノ作りには限界がないということでした。
27人の作家さんがいればそれだけの個性と手法とアイデアがあり、
数限りない作品を生み出すことが出来ます。
それを短絡的に摸倣してみたり、「できない」と手放すのは
己の怠慢でしかない(T_T)...と。
そういった意味で、いろんなことに気付く「感性」が
必要なんだな、と思いました。
手短なもので済まそうとするのではなくて、何でも「もうひと手間」
かけることで作品はイキイキしてくるのかもしれないです。

私はわたしなりにしか表現できませんし、それ以下にも以上にも
なれません。ならばせめて心をこめて、その時に最高と思える
鳥さんを作っていきたいです。(なかなかだけどよ...)

そして「自分で何か始めるきっかけに」と思ったことですが、
結局打ち上げパーティの時は酔っぱらって体調悪くなって
何話したのか記憶も定かでないのでダメでした!
でも
「これからは個人ではなくてみんなで手を取り合って
何か成し遂げたいな~」と薄れ行く意識の中で感じたので、
いつか鳥仲間でイベントを立ち上げる日も来るかもしれません。
その日のためにMPためるぞー!


次は夏コミです。
新刊を出せるよう頑張っていますので、お時間のある方是非
いらしてください。8/14(日) 東5ホール フ 13aです。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。