プロフィール

Alex

Author:Alex
はぁ~こりゃいんこAlexのイベントレポートです。
コミックマーケット、デザインフェスタからギャラリー展示までいろいろなイベントに出没した感想を書いています。


フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)


最近の記事


カテゴリー


リンク


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミ72

IMG_0977.jpgIMG_0979.jpg
IMG_0986.jpgIMG_0997.jpg


夏コミです!
猛暑のコミケです(+_+)
といっても西のはしっこの島だったのでとっても涼しくて快適でした。

設営は通りがかったうめたま堂本舗様のお言葉に甘え、
半分くらい手伝ってもらっちゃいました。
すんません、ありがとうございます。

今回開場前に上の写真をとっていたらスタッフから
「撮影禁止です」と注意されてしまいました。
なんでよ~とオバハンの私は注意を無視して撮影を
続けていたのですが、やっぱり小心者だったので
画像のほとんどがブレブレ。
ダメといわれることはやるもんじゃないですね。

かわいいあみぐるみとデジカメポーチはPIYOPIYOBRAND様と
南天様の委託作品です。あみぐるみは人気で、特に白オカメは
あっという間に消えていきました(^o^)丿

ポチスペースは天然石を使ったゴージャスなストラップが主で
スペースの雰囲気もこれまでと一変、大人っぽいエレガントな
雰囲気になっていました。

はぁ~こりゃスペースは復刻グッズを持っていきました。
けっこう材料がたっくさんあるんですよ...。
世の中に出さないと材料に申し訳ないよな、と思いまして
作り直してみました。楽しかったですよ。
あとはふざけたグッズばっかりです。
あ!新刊出しましたよ!!
当日朝2時半に製本が終わりました。
んで、値札をつけて荷造りしたので横になったのが5時、
起きたのが30分後、6時半に出発、よれよれでした。
いつか倒れる。

今回のコミケも西館でしたがコンスタントにお客さんが
鳥の島を訪れる感じだったようです。
私は...後半ほとんど本を買いに行ってしまったので
ポチと売り子姫にまかせきりだったのですが(ごめんなさい)
本もたくさん買えて満足でした。

今回もしにそうだったので冬こそオフで本を出したいと
今は思っています。
今はね...。

お越しくださったみな様ありがとうございました。
また次のイベントでお会いできるのを楽しみにしております。

スポンサーサイト

夏の一坪ショップ

TS270027.jpgTS270030.jpg


2007年7月、一坪ショップ夏の陣でございます。
今回は、部屋に飾れる大きなもの&ファブリック小物&食べもの系の
3段構成で準備しまいした。
とか何とかいって大したことないんですが(^_^;)

前回は2回ほど高島屋にお邪魔させていただいたのですが、
今回はとにかく通えるだけ通って、
兎小舎様の側でいろんな事を学ばせてもらおう~
と下ゴゴロ一杯で何度も売り場に足を運びました。

行くたびに驚いたのが1日の中で午前、午後と売り場ディスプレイを
変更されていたことでした。もちろん毎日変わります。
曜日、天候、時間帯で訪れるお客様も違うので
それを予測してディスプレイを変更するのでしょう。
さすがです、すばらしいです、勉強になるなぁ~

お二人のお仕事振りを拝見させていただくだけで
なんとなしに感化される...といいますか、
作品の好みや表現の仕方がこう、目くそはなくその差かもしれませんけどね、
自分がそれまでもっていたものよりお上品になったかーーーー?!
と、感じることがあります。(一坪限定、夏コミで下品に戻る)
なぜかレースが気になったり、お花を探している自分がいたり、
ありゃーこりゃーどうしたんだべという具合です。

実際このショップに参加させていただくことは
自分には非常に高いハードルでして、毎回その高さを見ては
(無理)とつぶやいています。
毎日のように売り場に通うと嫌でも自分の商品の動向が
目に入ります。自分では頑張ったつもりでも売れない、
あまり手にもとってもらえない...という現実を何日間も見続けるのは
まぁMっぽいことではありましたが、逆に考えるきっかけも与えてくれ
ためになった1週間でした。

次は夏コミですね。
さて、何を作りましょうか。





デザインフェスタ25

IMG_0509.jpgIMG_0513.jpg

IMG_0514.jpgIMG_0539.jpg


デザインフェスタ25!
オンラインショップ鳥とりトリも委託サークルさんがドンと増え、
品揃えも豊富になって参りました、その第1弾です。

今回のはぁ~こりゃグッズはファブリック小物ばかり。
布ブームが自分の中で起こってしまって
どうしようもなかったのですね~粘土は放置でした。
しかし布ばっかりでもインパクトが弱いと思って
バッグチャームやキーホルダーも作りました。

結果は(^_^;)
チャームだけ売れてバッグが残るという惨敗ぶり(;^o^)丿
見事にバッグからチャームだけを取って選ばれる方が多く
まだまだ修行が足りないと実感いたしました。

しかし逆に粘土細工をチョイスしてくださったのは嬉しいことです。
初めからずっと続けてきたのが粘土なので、
やっぱり自分は粘土なのかなーと思いました。

あれこれ手法を学んで(独学だけど)自分の幅を広げよう~
とすることも必要だと思うのですが、
1つを極めるといいますか、1つをやり続けることも
同様に大切なのですね。

実際粘土から逃げていたところもありましたが、
これを機会にもう一度粘土を触ってみようと思います。

いろとりどり2

IMG_0279.jpgIMG_0322.jpgIMG_0292.jpg


いろとりどり2開催です!
参加サークルさんも増え、主催としての仕事をとにかく頑張る!
を目標に取り組みました。
しかし慣れないWebページ作成やメルマガ製作は
なかなか骨が折れる作業でして、何度も挫折しそうになりました。
パソコンに精通している方って本当に神様だわ。

それでも前回の反省点をクリアしようという気持ちと
参加してくださる皆さんの温かいお言葉に励まされ
何とか当日まで気持ちを持たせることができました。

たった一人でイベントを開くことは不可能です。
もし仮にできたとしても長続きはしないでしょう。
みんなの力がひとつになって、初めて大きなことができるんですよね。
今回も仲間のありがたさ、お客様のありがたさが身にしみました。
これからも周りの人と一緒に活動していきたいと思います。


詳しい感想はいろとりどり2公式ブログに書いてありますので
是非ご覧になってくださいませ。

http://blogs.yahoo.co.jp/iro_doru

柏高島屋・私の一坪ショップ

P2240082.jpgP2240083.jpgP2240084.jpg


2007年2月、今回も一坪ショップに委託参加させて頂きました。
兎小舎のみな様、ありがとうごさいました。

ちょうど2月のこの時期は仕事が詰まっている時で
製作と重なると、逃げたい気持ちとちゃんとやりたい気持ちとの
板ばさみになり苦しみます(^_^;)
兎小舎さんに委託される他の方々は人気の作家さんばかりなので
「自分の作品は見劣りするのでは」
「全く売れないかも」
などと考えると不安で手が動かなくなるのです。

そんな時は昔の日記を読むことにしています。
サークルを立ち上げたばかりの頃のイベント日記です。
そこには売上500円からの自分の奮闘振りが書かれていて、
とにかく作ることが楽しい、参加することが嬉しいと
純粋な気持ちが綴られていて今の自分の我侭さに赤面するのですな。

不安になる時、たいてい自分のつまんないプライドが邪魔をしています。
自分が目立ちたい、自分が成功したい、自分が、自分が。
この「今の自分」をひとまず置いといて過去の自分と対面すると
足りないものが浮かび上がってきます。

感謝の気持ち。

今回の一坪はとにかく兎小舎の皆さんに、そして来てくださるお客様に
少しでもよろこんでいただけるように頑張ろうと思って製作しました。
ラブバードデイにあわせた作品はお花一杯にしました。
私にモノを作ることを与えてくれた鳥さんに感謝。
発表の場を与えてくださった方々に感謝。

いつもいろいろな事を教えてくれる一坪ショップです。

この日、高島屋の床にデジカメを落としてぶっ壊しました。
古い機種で部品もないため修理不可能...。
厄払いにもなりました。

大阪コミックシティ

P1140016.jpgP1140003.jpgP1140004.jpg


2007年の始まりは大阪Cityから!
まぁ~なんて贅沢な、なんてタイトなスケジュールなんでしょう。
初めての大阪Cityは真夏の日帰り強行ツアーだったので
死にかけましたが、今回はオバサンになったので泊りがけよ。
イベント前日は今回お世話になったpiyopiyobrandさんに
大阪の町を案内してもらって、おいしいものも食べて満足満足。
大阪は食べものが本当にうまい!

さて、イベント当日。
先に送った荷物を引き取りに会場内をうろうろしていたのですが、
パンフレットにある場所に何度行っても荷物が見当たらないのです。
時間が遅いから移動されたのかしら、根本的に
地図の見方を間違っているのかしら??
時間が押し迫って不安になり、もう一度地図の場所に向かいました。
そこにはふつーに会議机が並び、女性がうじゃうじゃといて
机の後ろにはダンボールが4個も5個も置いてある...

まさか、あれが宅配搬入のダンボール?!

私はそこに近づいてダンボールを凝視しました。
どうみてもウチのはない。それになんか周りの人の雰囲気も変。
ここは、ひょっとして(いいえ確実に)他所さんのスペースではないか!?

心臓バクバク言いながら会場を早歩きしていると
まったく別の場所にダンボール置き場がありました。荷物発見!
無事保護いたしました。

なれない場所ってなれない事をしてしまうものですね。
絶対に不審者ですよ、私。

大阪のイベントは楽しかったです。
自分が大阪でも通用するか?
とチャレンジしに行ったようなところもあるので、その点では
大変勉強になりました。また、ネットをみてわざわざ
来てくださった方もいらして(東京に戻ってから知りました)
CM、PRの大事さもわかりました。

大阪でお会いした皆様、お世話になりました~
またご縁がありましたらよろしくおねがいします。

冬コミ71

PC310021.jpgPC310008.jpgPC310017.jpg


2006.12.31 大晦日コミケ

はぁ~こりゃいんこは落選してしまったので
「こんなもんでインコ」に委託参加させてもらいました。
新刊はナシ...ちょっと後悔。
いやはや、日本人にとって厳しい日程でしたね~
大掃除に年賀状書き、正月の買出しすべて家族に任せて
呆れられながらのコミケです。ああ、家族不幸。

今回はひっさしぶりの西館でしたので、
東館名物バッファロー横断で什器を倒される恐怖もなく
のほほんと1日過ぎることだろう...と予想しておりました。

やはり全体的に人の入りは少なかったです。
大晦日ですものね、参加するサ-クルさん自体も減っていました。
創作少女でお目当てのサークルさんも不参加だったりして
GETしたお宝本も少なめ。むむーなんだか不完全燃焼?!

作品は、というとこんなもんでインコ、ポチの新作ストラップが
好評でした!ものすごいちっちゃい作品なんですけど
つくりが凝っていてかわいいのですわ~。
ついている鈴もどんぐりの形をしていて、音もいい。
私も1本購入しました。

次回はやっぱり本ださにゃ、というのが反省点。
本を出すのはものすごいエネルギーと時間が要るのですが
出来上がった時の爽快感(疲労マックスで死にそうな状態)は
何度やってもいいものです(+_+)
それに、新刊を待っていてくれた方がいらしたことは
とってもありがたいことで...。
うちはグッズが中心なので、グッズ作りももちろん
手を抜かずにやっていこうと思っていますが、
マンガを出すことも常に自分に課していこうと思った次第です。

皆様お疲れ様でした。
そして、大晦日のクソ忙しい中わざわざ会場にお越しくださった
お客様...本当にありがとうございます。
これからもがんばりますぞー。

デザインフェスタ24

PC030055.jpgPC030057.jpgPC030059.jpg


2006年12月、デザインフェスタ24に参加しました。

レッド&ホワイトの布をバックに、クリスマス作品を展示しました。
今回は布の色と合わせたクリスマスグッズが中心。
真っ赤なリボンを組み合わせたリース、
フエルトのリーフにソックスに入った鳥さんを飾った壁かけ、
ぶんちょさんがたくさんついたばねツリーなど
1点大物ばかりでした。

鳥とりトリの他の作家さんも賑やかな商品構成で
スペース全体も派手~にぎやか~な壁一面の鳥世界となりました。

いろとりどり1

iroiro.jpgPB040128.jpgPB040111.jpg


2006.11.4.&5 CAP!三鷹サテライトにて「いろとりどり」が開催されました!
初めての主催ということで頭めっちゃくちゃになりましたよーん。

約20サークルが集まり、手作り鳥グッズや鳥同人誌を
展示販売いたしました。
これまでのコミック系イベントとは会場設備も什器もちがくて
慌てることばかり。
普段自分のスペース設営だけでヒーヒー言っているのに
今回は全体をみる仕事もしないといけない
なのに自分の作品の値札が当日朝になっても完了していないのよ~

はい、主催失格~

他の方々が優秀だったので、会はめでたく晴れやかに
オープンすることができました...ありがとうございます。

初日は主にグッズを購入してくださる方がたくさんお見えになり、
人気作品はあっという間に里子にもらわれていきました。
夕方以降は関係者の方、お友だち関係の方々がお見えになって
写真撮影、取材&挨拶、プレゼント...と忙しく1日が過ぎていきました。
私は、というと前日の睡眠不足のため腰痛が始まり
座っても立っても痛くて壁に背中を押し付けておりました。
ううむ、寄る年波にはかなわんぞう。

2日目は同人誌がよく売れたそうです。
作家さん同士の交流も活発で、鳥話しをこれでもかー!と堪能し
皆様楽しそうに1日を過ごしていらっしゃいました。


主催としても、サークルとしてもいろいろリベンジしたいことが多く
次回はもっとまともに!目標を持って!と反省点がたくさん見えた
イベントでした。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。